本文へスキップ

工房の写真



江戸後期に技術が確立された関東竿の世界にあって当「旭信竿」は明治期に初代旭信により創業。以来、天然の竹と本漆を材料に、国宝である中尊寺金色堂の装飾にも用いられる螺鈿蒔絵の技法を駆使し独自の和竿の世界を切り開いてまいりました。その技術と代々の竿づくりの技を受け継ぎ、現在は四代目旭信・野本公敬が皆様からの要求にお応えすべく日々研鑽を重ねております。




工房情報

住所
〒363-0009
埼玉県桶川市坂田東1-36-2




TEL
048-728-0219





FAX
048-727-1968





メール
info
@kyokushin-sao.jp





営業時間
午前9時〜午後5時





定休日
土・日・祝日